伴走型支援事業 事例報告

 厚生労働省「地域雇用活性化推進事業」において、魅力ある雇用の確保・拡大について意欲ある事業所を選定し、選定事業所が行う新分野進出等の取組について、専門家を派遣してアドバイスを行う等の伴走型による支援です。当協議会では、製造業における高付加価値商品の開発や新分野進出について支援を行っています。

(株)カネカタカハシ・あら陣(株)
伴走型支援期間 令和2年9月~11月

【事例報告】
海老ペーストを活用した新展開に向けて

(PDF1.4MB)

 株式会社カネカタカハシ・あら陣株式会社は独自において利用価値のなかった北海シマエビのゆで汁を活用した海老ペーストを開発し、また、地域の食材を組み合わせた新商品の開発に意欲ある事業所であったことから、支援対象事業者に選定されました。